あおば支援学校 > 学校生活 > 令和2年9月までの様子

更新日:2020年10月1日

ここから本文です。

令和2年9月までの様子

学校周辺にある広々とした畑をお借りして、各学部が野菜を植えています。高等部の作業班が耕運機やシャベルを使って耕した場所に畝を作っています。現在、サツマイモの葉が大きく育ってきており、収穫のときのサツマイモの大きさが楽しみです。

畑1畑2畑3畑4

 

小学部の授業内容を少し紹介します。作成した魚を使って魚釣り。みんな上手に釣れていました。

魚1

 

あおば支援学校にはボッチャが3セットあります。ボッチャの競技は、肢体不自由教育部門でも楽しめるよう補助道具もあります。(画像はえびな支援学校からお借りした補助道具になります)

8月には横浜市スポーツ協会の方に講師となっていただき、高等部の生徒たちが体験を行いました。近隣の市ヶ尾高等学校、桐蔭学園高等部の生徒の方も一緒に参加し、交流も行いました。

ボッチャ1ボッチャ2