あおば支援学校 > 学校生活 > 令和3年3月の食育

更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

令和3年3月の食育

卒業お祝い献立(3月19日)

23日は小学部6年生・中学部3年生の卒業式です。この学校生活で大きく成長した卒業生へのお祝いの気持ちを込めています。

日本では、お祝い事には「お赤飯」を食べる風習があります。お赤飯は、「ささげ」という赤い豆と一緒に炊くので、ごはんがきれいに赤く染まります。

2021年3月19日給食

卒業生のみなさん、おめでとうございます!

中3リクエストメニュー(3月17日)

中学部3年生のリクエストメニューは、「牛丼」、「みかんゼリー」です。

2021年3月17日給食

お肉には、わたしたちの体を作る栄養素がたくさん入っています。成長期のみなさんにとってとても大切な栄養です。しっかり食べて、丈夫な体を作りましょう。

小6リクエストメニュー(3月15日)

小学部6年生のリクエストメニューは、「ごはん」、「ハンバーグ」、「ジュース」です。

2021年3月15日給食

「ハンバーグ」はドイツで生まれた料理です。ドイツには「ハンブルグ」という町があります。「ハンバーグ」の名前の由来は、その「ハンブルグ」からきています。「ハンブルグ」で食べられていた「ハンバーグ」は、船でアメリカに向かう人たちによって、アメリカ、そして世界へと広められ、日本でもおいしいハンバーグが食べられるようになりました。

神奈川産品学校給食デー(3月11日)

神奈川産品の「お米」、「はまポーク」、「きゃべつ」、「湘南ゴールド」を使っています。

2021年3月11日給食

「湘南ゴールド」は、かながわブランドに選ばれている黄色いオレンジです。3月から4月に旬をむかえます。さわやかな香りと上品な甘さがあります。

埼玉県の郷土料理献立(3月9日)

埼玉県は、平坦な地形を生かした農業が盛んで、多くの農作物が作られています。

「かてめし」は、様々な具材の入った混ぜごはんです。ごはんの量を増やすための具材を「かて」と呼ぶことから「かてめし」と呼ばれています。

「ゼリーフライ」は、お菓子の「ゼリー」ではありません。じゃがいも、おからを混ぜて小判型西、油で揚げた埼玉の名物料理です。「銭」に形が似ていることから「銭フライ」と呼ばれていましたが、それがなまって、「ゼリーフライ」となったといわれています。

2021年3月9日給食

ひなまつり献立(3月3日)

桃の花の咲く時期にあたるので、「桃の節句」とも呼びます。「ひなまつり」には、ひな人形を飾ります。ひな人形は、生まれてきた子どもの成長や幸せを願うという大切な意味が込められています。

また、ひなあられや、ひし餅をお供えし、ちらしずしなどを食べ、子どもの成長をお祝いする風習があります。

2021年3月3日給食