あおば支援学校 > 学校生活 > 令和3年5月の食育

更新日:2021年5月27日

ここから本文です。

令和3年5月の食育

5月25日(日本味めぐり・沖縄県の郷土料理献立)

南の島「沖縄」には、暑さにバテないように、栄養のある食材を使った昔から伝わる郷土料理があります。

沖縄といえば「チャンプルー」です。野菜や豆腐など、いろいろな食材を炒めて作る料理です。「チャンプルー」は沖縄の方言で「混ぜこぜ」という意味があります。

「くあじゅーしー」は、沖縄の炊き込みごはんのことで、豚肉やかまぼこが入っているのが特徴です。

また、沖縄では「もずく」という海藻が取れるので「もずく」料理もよく食べられています。

2021年5月25日食育

今日の献立は、くあじゅーしー・もずくのスープ・豆腐チャンプルー・パイナップルとジュレ・牛乳です。

くあじゅーしーレシピ紹介 材料4人分

  材料 分量
A 2合
A もち米 20g
A しょうゆ 小さじ2
A 小さじ1
A 板昆布 4cm
  豚肩ロース 60g
  にんじん 40g
  かまぼこ 40g
  細切り昆布 2g
  炒め油 小さじ1
調味料 しょうゆ 大さじ1
調味料 砂糖 大さじ1
調味料 みりん 小さじ1
調味料 だし汁 大さじ3
  1. Aの米、もち米をしょうゆ、酒、昆布を加えて炊飯する。
  2. 豚肉は1.5cm角、にんじん、かまぼこは1cm角に切る。
  3. 鍋に炒め油を熱し、豚肉、にんじんを炒め、かまぼこ、細切り昆布、調味料をすべて加えて、軟らかくなるまで煮る。
  4. 炊けた1に3を混ぜる。

5月19日(食育の日・旬を味わおう献立)

今日の献立は、ごはん・若草汁・アジのかば焼き・野菜のおひたし・牛乳です。

たくさんとれて、味も一番よい季節が「旬」です。

「アジ」の「旬」は、5月から7月ごろです。「アジ」はその名前のとおり、「味がよい」から「アジ」と名付けられたと言われています。

2021年5月19日食育

アジのかば焼きレシピ紹介 材料4人分

  材料 分量
  アジ三枚おろし 4匹分
  小さじ2
  小麦粉 大さじ2
  片栗粉 大さじ2
  揚げ油 適量
調味料 砂糖 小さじ4
調味料 しょうゆ 小さじ4
調味料 みりん 小さじ4
調味料 大さじ4
調味料 片栗粉 2g
調味料 いりごま 6g
  1. アジに酒をふり、小麦粉、片栗粉をまぶし、170℃で2分ほど揚げる。
  2. 調味料を合わせて鍋に加熱し、揚がったアジにからめる。

5月13日(神奈川産品学校給食デー)

今日の献立は、ごはん・わかめとじゃがいもの味噌汁・はまポークの生姜焼き・塩だれキャベツ・牛乳です。

横浜では、「はまポーク」というブランドの豚肉が生産されています。横浜の養豚農家の人たちが努力を重ねて、栄養満点の豚を大切に育ててくれています。育ててくれた人や、食べ物の命に感謝しながら食べましょう。

2021年5月13日食育