あおば支援学校 > 学校生活 > 令和3年7月の食育

更新日:2021年7月26日

ここから本文です。

令和3年7月の食育

7月16日(神奈川産品学校給食デー)

今日の献立は、夏野菜のキーマカレーライス、グリーンサラダ、バニラアイスクリーム、牛乳です。

2021年7月16日食育12021年7月16日食育2

今日の給食の神奈川産品は「米、豚、なす、ズッキーニ、トマト、キャベツ、きゅうり」です。

なすやズッキーニ、トマトは夏が旬の野菜です。太陽をいっぱい浴びて育った野菜はビタミン・ミネラルがたっぷりです。夏になると、暑さで夏バテになることがありますが、夏野菜を食べると夏バテの予防にもなります。

7月14日(宮崎県の郷土料理献立)

今日の献立は、ごはん、切干大根のみそ汁、チキン南蛮、ゆでキャベツ、牛乳です。

2021年7月14日食育

宮崎県は「切干大根」の生産量日本一を誇っています。切干大根は、大根を細く切り、天日に干して作られます。宮崎の暖かい太陽の光を浴びて干して作った切干大根は、ビタミン・ミネラルがたっぷりです。

7月7日(七夕献立)

今日の献立は、ちらしずし、たなばたそうめん汁、小松菜の炒め物、お星さまジュレ、牛乳です。

2021年7月7日食育

七夕には、無病息災を願って「そうめん」を食べる風習があります。この風習は、平安時代に中国から伝わってきました。

7月5日(小Aリクエストメニュー2)

今日の献立は、オムライス、野菜とハムのスープ、フライドポテト、ヨーグルト、牛乳です。

2021年7月5日食育

「オムライス」には「卵」が欠かせません。「卵」は「栄養の優等生」と呼ばれています。ヒヨコが成長するための必要な栄養がぎゅっと詰まっているからです。タンパク質など、丈夫なからだを作る栄養の宝庫です。

7月2日(小Aリクエストメニュー1)

今日の献立は、ソーツかつ丼、ほうれん草のすまし汁、野菜のいそあえ、和菓子、牛乳です。

2021年7月2日食育

「ソースかつ」のお肉は、「豚肉」です。豚肉には、疲れを取って体を元気にしてくれる栄養が多く含まれています。