海老名高等学校 > 学校概要 > 教育目標・方針

更新日:2024年1月15日

ここから本文です。

教育目標・方針

教育目標

中学校における教育の基礎の上に、心身の発達に応じて高等普通教育を施し、知・徳・体の調和した、誠実で自主的な実践力のある人間を育成する。

教育方針

学力の向上

  • 毎日の授業を大切にし、積極的に学習する習慣を養う。

体力の充実

  • 自ら進んで体力の推進につとめ、スポーツに親しむ態度を養う。

個性の伸長

  • 一人ひとりの個性をのばし、その能力を最大限に発揮させる。

自律性の涵養

  • 社会のきまりを守り、責任を重んじ、正しい判断力と行動力を培う。

郷土愛の育成

  • 郷土の歴史・風土の理解をとおして、自然と文化を愛する精神を育てる。

学びのスタンダード

  • 幅広い分野について基礎学力の充実を図り、社会の一員として自ら考え、他者と協働しながら、自己実現に向けて学び続ける態度を育成する。(令和元年度 策定)