藤沢養護学校 > 学校概要 > 事故/不祥事防止

更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

事故/不祥事防止

県立藤沢養護学校は、不祥事の発生をゼロにすることを目的として、次のとおり不祥事ゼロプログラムを定める。

実施責任者

県立藤沢養護学校不祥事ゼロプログラムの実施責任者は校長とし、副校長・教頭・事務長がこれを補佐する。不祥事ゼロプログラム実施にあたっては、副校長・教頭・事務長及び総括教諭がその中心となって推進する。

プログラム実施について

  1. 不祥事防止会議は、プログラムの策定・実行・検証等の中核となる。
  2. 全職員は、プログラム実行の主体となり、不祥事の防止に努める。

取組課題、目標及び行動計画

検証

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。