小田原養護学校 > 学校生活 > 小田原養護学校における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2022年3月23日

ここから本文です。

小田原養護学校における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウィルス感染症対策として、国庫補助金等(予算額360万円)を活用し、次の消耗品・備品等を整備しております。

教室の分散化、密を避けるためプロジェクターとモニターの設置 

各教室や特別教室などに配備し、授業での活用や卒業式の様子を教室で見ることができました。

モニター2プロジェクター

 

 感染予防のための消毒・清掃の実施

食堂の机やパーティションの消毒、清掃を毎日行い、衛生的な環境で給食を食べています。

給食消毒

 

 感染予防のための空気清浄機、二酸化炭素測定器の設置

医療的ケアの必要な児童・生徒の部屋(本校ではドルチェ)や分教室の保健室に配備し、衛生環境を整

えています。

 清浄機