相模原弥栄高等学校 > 学校生活 > 最新トピックス > 弥栄ワンダーラボ「ようこそ先輩~弥栄人ver~」

更新日:2021年8月4日

ここから本文です。

弥栄ワンダーラボ「ようこそ先輩~弥栄人ver~」

 7月10日(土)、世界に羽ばたく弥栄高校卒業生にキャリアストーリーやそれぞれの現在住んでいる国の紹介をしてもらう、オンライン交流会「ようこそ先輩~弥栄人ver~」を実施しました。今回は、台湾とメキシコに住む国際科卒業生をゲストスピーカーにお招きしました。国境を超えて貴重なお話が聞くことができ、さらに自分の悩み相談に乗ってもらえることはオンラインならではの企画であり、生徒たちも積極的に参加をしていました。 【担当教員より】

 海外に興味があり良いところも悪いところもリアルな声が聴きたくて、この交流会に参加しました。今回印象に残ったのは、台湾ではゴミ捨ての方法が一風変わっていたり、メキシコではサボテンを食べる習慣があり、酸っぱいオクラのような味がすることを知りました。言語力に不安があり、そのことを相談した際に、その環境に行けばどうにかなることや一回赤ちゃんになったつもりで積極的に吸収する大切さを知りました。
初めてのオンラインでの会話に緊張しましたが、今まで知らなかったことを知ることができる貴重な機会になりました。 【普通科2年生】

 たくさんのお話が聞くことができ、いろいろ質問もできて良かったです。それぞれの国が今コロナの状況や対策、食べ物や歴史なども国によって全然違ったのでとてもびっくりしました。また、将来のヒントになるようなアドバイスもいただけたので、とても嬉しかったです。
現地にいる方の生の声を聴くことができるという貴重な体験ができて、本当によかったです。また機会があれば参加したいです。【普通科1年生】

 今回、ゲストの話を聞いてみて、それぞれの国に特色があって面白いなと感じた。特に台湾は、みんな自分に自信をもったり、自分を大切にしていて、素晴らしいなと感じた。もっといろいろな人々と交流をすれば新しい刺激をもらえて、自分をよりよくできるチャンスだと思った。これからも機会があればどんどん国際交流に参加していきたい。【普通科1年生】

 今回のワンダーラボに参加するか迷っていましたが、本当に参加して良かったです。ゲストからもし将来海外に留学するとしたら、早めに英語や現地の言葉の勉強をすることが大切だと教えていただきました。今のうちから英語の検定や定期テストの勉強に真剣に取り組み、将来困らないようにしていきたいと思います。将来について考えるとても良い機会になったと思います。またこのような機会があればぜひ参加したいです。【普通科1年生】

 

〇集合写真

集合写真

 

〇台湾の文化を紹介

台湾文化紹介①

 

台湾文化紹介②