えびな支援学校 > 地域の方へ > 学校施設開放

更新日:2024年5月8日

ここから本文です。

「学校施設開放」のお知らせ

新型コロナ感染症が5類へと移行したことにより、施設開放できる曜日を通常へと戻して行っていきます。身近な活動の場として、ご利用ください。

開放する学校施設

原則として体育館

開放施設の活動

利用できる活動例

バレーボール・バスケットボール・バドミントン・その他

  • 物品の貸出しについては、事前にご相談ください。

利用者

学習・文化・スポーツ活動を目的とする県内在住又は在勤の方。

なお、次のような場合は、(利用承認後であっても)利用をお断りいたします。

  1. 特定の政党や宗教団体の支持若しくは反対のための利用その他政治又は宗教に関する活動を目的とした利用
  2. 営利を目的とした利用
  3. 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれのある利用
  4. 申込内容に反する利用
  5. その他、施設の管理や学校教育活動に支障をきたすおそれのある利用

注)事前に「利用登録申請」を行い、校長から受理された団体です。

開放日時について

  • 土曜日・日曜日は、(1)9時から12時、(2)13時から16時まで
  • 火・金曜日は、17時から19時まで

費用について(令和5年6月現在)

  • 照明を利用する場合は、最初の2時間440円、その後1時間毎に220円を徴収します。
  • 冷房を利用する場合は、1時間毎1,710円を徴収します。
  • 暖房を利用する場合は、1時間毎2,580円を徴収します。
  • 利用した月の月末にまとめて請求します。

利用開始までの手続きについて

利用団体の登録

  • 利用を希望する団体は、学校開放担当まで電話(046-292-5612)で連絡してください。
  • 来校していただき、「施設利用登録申請書(様式1)」を提出してください。
  • 来校時に担当が学校施設開放事業や開放施設について説明します。
  • 利用登録が完了しましたら、学校より電話でお知らせしますので、初回利用時に「施設利用者名簿(様式2)」を提出してください。
 

利用希望日の申請

  • 利用を希望する月の学校施設開放予定表をご覧になり「施設利用申込書(様式3)」を提出してください。
  • 申込期間は、利用希望日の前月の初日から7日までです。
  • 提出方法は、持参、web(フォームメール)または郵送(郵送の場合は、締切日必着)とします。
  • 各団体の希望日時・回数等の調整を行い、利用の一週間前までに電話でお知らせいたします。
  • 利用希望は、申込状況によってはご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。

施設の利用について

注1)キャンセルの場合は、前日(日曜日に利用の場合は金曜日)までに学校に連絡(046-292-5612)をしてください。

ご不明な点は、学校施設開放担当までお問合せください。

学校施設開放の問合せ先

神奈川県立えびな支援学校
連携支援グループ 学校施設開放担当
電話 046-292-5612
FAX 046-292-5620
web(フォームメール)はこちら(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。