えびな支援学校 > 地域の方へ > 学校施設開放

更新日:2022年9月21日

ここから本文です。

「学校施設開放」のお知らせ

学校施設開放について、令和2年度から利用を中止とさせていただいておりましたが、まん延防止等重点措置が令和4年3月21日(月曜日)で解除されたことおよび、本校も通常登校の段階となったことから、学校施設開放を再開いたします。

なお、今後の感染状況により変更する場合があります。

開放再開日:令和4年9月3日(土曜日)

なお、既に利用登録をされている方も、再度登録の手続きをお願いいたします。
また、登録の手続きにつきましては、令和4年7月11日(月曜日)より開始し、平日の8時30分~17時00分の間で受け付けております。

開放する学校施設

原則として体育館

開放施設の活動

利用できる活動例

バレーボール・バスケットボール・バドミントン・その他

  • 物品の貸出しについては、事前にご相談ください。

利用者

原則として、地域の住民、障害児・障害者関係団体及び本校児童生徒の保護者、卒業生等の学校関係者の団体

注)事前に「利用登録申請」を行い、校長から受理された団体です。

開放日時について

  • 現在は土曜日のみ開放を受け付けています。
  • 土曜日・日曜日は、(1)9時から12時、(2)13時から16時まで
  • 火・金曜日は、17時から19時まで

費用について(令和4年7月現在)

体育館の照明を利用する場合は、最初の2時間440円、その後1時間毎に220円を徴収します。

利用開始までの手続きについて

既に登録されている方も、再度お手続きをお願いいたします。

利用団体の登録

  • 利用を希望する団体は、学校開放担当まで電話(046-292-5612)で連絡してください。
  • 来校していただき、「施設利用登録申請書(様式1)」を提出してください。
  • 来校時に担当が「学校施設開放事業や開放施設について」説明します。
  • 利用登録が完了しましたら、学校より電話でお知らせしますので、初回利用時に「施設利用者名簿(様式2)」を提出してください。
 

利用希望日の申請

  • 利用を希望する月の「施設利用申請書(様式3)」を提出してください。
  • 申込期間は、利用希望日の前月の初日から7日までです。
  • 提出方法は、持参または郵送(郵送の場合は、締切日必着)とします。
  • 各団体の希望日時・回数等の調整を行い、利用の一週間前までに電話でお知らせいたします。
  • 利用希望は、申請状況によってはご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。

施設の利用について

  • 「神奈川県立えびな支援学校学校開放施設利用規則」(PDF:164KB)を遵守していただきます。
  • 施設利用初日に、「施設利用承諾書(様式4)」をお渡しいたします。
  • 利用当日には、施設管理員から「学校施設報告書(様式5)」を受け取り、利用が終わりましたら、必要事項を記入の上、施設管理員へお渡しください。その際、新型コロナウイルス感染症対策として、裏面のチェックリストも記入漏れのないよう注意してください。
  • 損傷、損壊、滅失等があったときには、「施設、設備破損届(様式6)」を提出して、報告してください。

注1)キャンセルの場合は、前日(日曜日に利用の場合は金曜日)までに学校に連絡(046-292-5612)をしてください。

 

コロナ対策について

「新型コロナウイルス感染症対策における注意事項」(PDF:2,884KB)をよくお読みいただき、新型コロナウイルス感染防止にもご協力いただきます。

ご不明な点は、学校施設開放担当までお問合せ(電話)ください。

学校施設開放の問合せ先

神奈川県立えびな支援学校
連携支援グループ 学校開放担当
電話 046-292-5612
FAX 046-292-5620

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。