橋本高等学校 > 学校生活 > 2023国際交流事業

更新日:2024年2月16日

ここから本文です。

2023年度橋本高校国際交流事業

 心のバリアフリーセミナー「車椅子で世界一周」の講演会を実施しました

1月15日、1・2年生を対象に国際理解講座として、車いすで世界一周を達成した三代達也さんとオンラインで交流し、自身の体験や旅で感じた世界のバリアフリーについてお話いただきました。

 

~生徒のコメント~

「障がいのある人も同じ1人の人であり、障がいを持っていても、持っていなくても困っている人がいたら迷わず手を差し伸べたい。」

「三代さんのように、勇気を出して踏み出すことの大切さを知ったので、将来の夢は実現できることから考えるのではなく、やりたいことから考えて決めたい。」

「海外でのバリアフリーの概念や対応、環境について知ることができた。日本でも海外のように社会全体で心がけたり、全世界共通のバリアフリーを通して人との仲が深められたりするとよいと思った。」

 

生徒たちは講演会を通して、手を差し伸べる人の温かさや、広い視野を持って気づくことの大切さを学ぶことができました。

 

講演の様子(1)

講演の様子(1)

 

講演の様子(2)

講演の様子(2)

 

 第2回オンライン国際交流プログラム(メキシコ:グアダラハラ日墨学院)を実施しました!

2023年8月22日(火曜日)、24日(木曜日)にメキシコのグアダラハラ日墨学院と交流しました。

22日は自己紹介やお互いの国の食文化について話し合いました。そして、24日は交流先のメキシコにちなみ、タコスに挟む食材のアイデアコンペティションを行いました。

生徒たちはお互いに学んでいる言語で意見を伝えあい、メキシコと日本の食材を組み合わせたユニークなタコスを発表していました。

 

事前指導の様子

メキシコ事前指導

 

取組の様子

メキシコ取り組み

 

 第1回オンライン国際交流プログラム(オーストラリア:マンリー高校)を実施しました!

2023年7月26日(水曜日)、28日(金曜日)にオーストラリアのマンリー高校と交流しました。

26日は自己紹介と、お互いの学校について英語で紹介をしました。28日は学校や高校生に関するニュースについて、スライドを準備して意見交換しました。

各国の文化の違いについて知る機会となり、生徒からも驚きの声が上がるなど、良い交流となりました。

 

全体の様子

オーストラリア全体

 

取組の様子

オーストラリア取り組み

 

 「オンライン国際交流プログラム」と「オーストラリア訪問研修」の合同研修を実施しました!

今年度、本校ではオンラインで外国の学生と交流し、英語力の向上を目指す「オンライン国際交流プログラム」とオーストラリアへの訪問研修を行います。

そこで、2023年7月12日(水曜日)にプログラム参加者と訪問研修参加者を対象に合同研修を実施しました。

講師に株式会社WTOC代表の堂原有美さんをお招きし、世界の国々の生活や様子について経験を踏まえながらお話しいただきました。

参加生徒にとっても世界に興味をもつ機会となり、これからの研修に向けて良いスタートをきることができました。

 

講演のようす(1)

講演(1)

 

講演のようす(2)

講演(2)

 

 国際交流委員会国際理解講座「服の力プロジェクト」を実施しました

この秋に、本校はUNIQLOが行う「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」に参加し、生徒が中心となって地域や校内から着なくなった子ども服を回収する活動を行います。回収された服は難民などの服を必要とする人々に届けられます。

そこで、2023年7月7日(金曜日)に国際交流委員会の生徒を対象に、UNIQLOから講師をお招きし、プロジェクトに向けた事前講座を行いました。

「服があることでどんな良いことがある?」「服を通して自分たちにできること」など、生徒たちは講座を通して服のもつチカラについて考えることができました!

今後の活動に向けて、生徒たちの理解を深められるよい機会となりました。

 

講座の様子(1)

ユニクロ(1)

 

講座の様子(2)

ユニクロ(2)