金井高等学校 > 進路 > キャリア教育

更新日:2023年11月16日

ここから本文です。

キャリア教育

 キャリア校外学習

10月25日(火曜日)、1学年全員で「キャリア校外学習」として神奈川大学横浜キャンパスにお邪魔させていただきました。文系と理系に分かれて体験授業を受けたり、金井高校の卒業生の方の講演を聞いたりと、非常に充実した1日となりました。 

career_kougaigakusyuu1career_kougaigakusyuu2

 

1,2年生保護者会進路説明会

10月12日(木曜日)、本校体育館にて、「1・2年生保護者進路説明会」を行い、300名以上の保護者の方にご参加いただきました。駿台予備学校の中村様にご講演をお願いし、新課程に係る入試動向、アンケートから見る保護者としての子供との向き合い方などをお話いただきました。 

保護者会進路説明会

 

 

総合的な探究の時間:ポスターセッション

poster_session1 poster_session2

感想:「成績を伸ばす一番効果のある教育」

面白い問いだと思いました。私なら勉強法などを改善していくと思いましたが、教育方法の改善というところで興味を持ち、合理的な結果を発表したと思いました。

 「音楽でより健康になるためには?」

音楽を聴く日と聴かない日に分けて考えているところが面白いと思った。アンケートを取ったり、身近に感じることを自分で調べて説明していたのがよかった。仮説との関りを深く考えていた。

 

進路ガイダンス

 5月9日(火曜日)、3年生の進路ガイダンスが行われました。各分会に分かれ、進路決定に必要

進路ガイダンス01 進路ガイダンス02

な心構えを教わりました。

大学入試 文系

今回の講演を通して、自分の高校3年生としての意識の低さや、残り多くない時間の中での自分の行動を振り返ることができて、さらに受験生が持つべき危機感やメンタリティについて知ることができてよかった。

大学入試 理系

私は一般入試で大学に行くことを決めたけど、大学入試は難しいという意識がずっとあって勉強の仕方とか悩んでいたけれど、昔に比べると受験生は減っていて、志願者数も前年と比べると減っているということをきいて、自分でも入試に受かるチャンスなんだという気持ちになれました。

専門学校

今すぐ急いで決めないと、と思っていたけれど、8月末までと聞いて少し安心した。ちゃんと調べて騙されないようにする。

看護医療系

看護医療は人の命がかかっているから、軽い気持ちでは人を殺してしまうから、生半可ではだめ。

公務員

出欠席、基礎学力など、今から準備しておくべきことがたくさんあると感じた。

社会人講話

 48期生(1年生):7月20日(水曜日)

 さまざまな仕事をなさっている方々においでいただき、仕事の内容、高校時代にしておくべきこと、社会人として大事なことなど、たくさんの学びをいただきました。

社会人講話風景写真 社会人講話風景写真

社会人講話風景写真 社会人講話風景写真

社会人講話風景の写真 社会人講話風景の写真

社会人講話風景の写真 社会人講話風景の写真

社会人講話風景の写真 社会人講話風景の写真

社会人講話風景の写真 社会人講話風景の写真

教育実習生との座談会

 6月9日(金曜日)、教育実習生との懇談会が行われました。3回目の実施となった今回は、7名の教員志望の生徒が参加しました。座談会形式で、実習生たちから大学での学びや、教員を目指したきっかけなどをききました。

実習生との座談会 

進路報告会

 3月15日(水曜日)、卒業した3年生と大学生を体育館に招いて、進路報告会を行いました。先輩方の受験体験や高校生活でのアドバイスに耳を傾け、新学年に向けて気持ちを高めることができました。

進路報告会01

生徒の感想

今のうちにこつこつ英単語などの勉強を初めていき3年になった時に後悔しないようにする。また、入試にも種類があるので、自分にあった大学を見つけていくことも大切だと思った。その学校の特色を知り、本当に行きたい大学を1年の内に見つけていかないとなかなか勉強にも力を入れづらくなってしまうので、目標を持つことが大切だとも感じた。

1年のうちから、成績をしっかり取れるように勉強に励もうと思ったし、進路のことをしっかり考えて、今の内から早めに決められるようにしたいと思った。英検は2級までとれるように頑張りたい。

2年生は、一番緩む時期だと言われているけど、一番勉強しないといけないし、将来のことについて考えなきゃいけないと思った。

2つ上の世代やその上の浪人生や現大学の先輩たちがユーモアも交えつつ今の自分たちに必要なアドバイスとか情報を教えてくれて楽しかった。また何をすべき分からない高校生に何をしたらいいのか明確に話してくれたから分かりやすかった。

高1・2年から勉強することは大切。定期テスト、検定はしっかりやっておく。夢が無くても勉強はするべき。

総合探究(令和3年6月~7月)

3学年で7月までの約1ヶ月半、企業の“インターン”として実社会の課題解決に挑戦する探究学習プログラム『企業インターンワーク』で、各企業に向けて企画プレゼンテーションに生徒達が取り組みました。

総合探求授業風景 総合探求授業風景

生徒の感想

  • 今回の「企業インターン」で最も難しかったのは、限られた時間で伝えきると言う事でした。プレゼンテーションの長さを原案から約半分以下にしなければならなかったので、その中でしっかりと自分達が伝えたい事を伝えきるのが難しかったです。
  • 特に工夫したことはイベントを考えて欲しいというお題(指令)でしたが、それを少し捻って新しいブランドと言うアイデアを出した事が自分の中では一番工夫した点だと思います。

 

看護体験(令和3年3月31日)

横浜未来看護専門学校で看護体験を行いました。

看護1 看護2

看護3 看護4

看護5 看護6

看護7 看護8

生徒の感想

  • 初めて看護体験に参加したので最初はとても緊張していました。
    しかし、いろいろと体験をしていくうちに緊張は無くなりました。
    コロナウィルスの影響で看護体験が少ない中で赤ちゃんの沐浴や車イス体験、
    看護で使用する道具を見ることができる貴重な体験をすることができて良かったです。
  • 私たちは3月31日に横浜未来看護専門学校へ看護体験に行ってきました。
    まず、学校についての説明を聞き、その後実際に行っている実技の体験をさせてもらいました。
    3グループに分かれて順番に寝たきりの人のシーツ替えや、ナースコール、血圧の測り方、
    沐浴のやり方、乳児の心拍数を数えてみるなどの体験をしました。
    特に乳幼児の心拍数はとても速く、数えるのはとても大変でした。
    現在、コロナの影響でなかなかこういった体験ができないので本当に貴重な体験でした。