更新日:2021年7月14日

ここから本文です。

中学部

中学部について

 

中学部の生徒は、本校小学部や地域の小学校で6年間の学校生活を経て、学年学級での集団生活に適応し、個々の実態に応じた学習を積み重ねてきています。学校生活自体には慣れた充実期とも言えますが、一方で、第二次性徴という思春期を迎えて、それに伴う心身の変化が表れるなど、この時期特有の課題もあります。

小学部と高等部の間に位置する中学部では、小学部における教育の基礎の上に、高等部進学、さらには高等部卒業後の社会参加まで見据えて、系統性、発展性のある学習に取り組みます。生活空間や生活経験の拡大を促すなかで、社会性の伸長を図りたいと考えます。そして、思春期特有の心身の変化に十分配慮し、健康状態等に細心の注意を払いながら、子どもたち一人ひとりの個性を大切に伸ばしていきます。

 

中学部の目標

 

1.自分の身体への関心を高め、心身共に安定した生活を送れるようにする。

2.興味関心の幅を広げ、自信をつけるために、様々な経験をつむ。

3.コミュニケーションの幅を広げ、様々な場所で様々な人と関わる態度を養う。