高浜高等学校 定時制 > 学校概要 > スクール・ポリシーの公表について

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

スクールポリシー(3つの方針)

神奈川県立高浜高等学校(定時制課程単位制普通科)における

スクール・ポリシー

1 グラデュエーション・ポリシー(育成を目指す資質・能力に関する方針)

本校では卒業までに以下のような資質・能力を育みます。

★基礎学力の定着を図り、生涯にわたって学習する態度を育むとともに、確かな学力と社会生

活に必要な実践力を育みます。

★「社会への接続」に向けた教育活動の展開をとおして、一人ひとりの勤労観・職業観ととも

に、コミュニケーション能力や規範意識などの社会を生き抜く諸能力を育みます。

2 カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成及び実施に関する方針)

★実践的、体験的な内容の学習を取り入れ、学習への意欲を高めるとともに、社会と連携・

協働しながら自己の在り方生き方を考えることができるような教育内容を提供します。

義務教育との接続を図る学び直しの科目や外国につながりのある生徒を対象とした科目

を設定して、基礎的な学力の定着を確実なものにできる教育課程を編成します。

〇生徒の状況に合わせて、2つの教育課程を併置

・学び直しを含めじっくり学びながら、学習内容の確実な定着を図る「スタンダードコー

ス」と、学習内容を先取りしながら、基礎・基本から応用まで幅広く学ぶ「プログレス

コース」を併置

〇個性に応じた教育を展開するため、生徒一人ひとりの学習ニーズに応じることができる共

通履修科目及び選択科目による構成

・主体的・対話的で深い学びを実現する50分授業 (50分×4校時 他に0校時と5校時

を設定)

・外国につながりのある生徒を対象に、日本語支援・指導を1年次から継続して実施

・3年間での卒業も可能とする多様な学習機会の提供

〇学校間の連携に基づく学習環境の提供

・他校の通信制課程との課程間併修「定通併修制度」による単位認定

〇外部教育機関との連携等による多種多様な教育機会及び学習環境の提供

・高等学校卒業程度認定試験科目合格による単位認定

・技能審査の成果、ボランティア活動、就業体験活動等の学校外の学修成果を単位認定

〇教育相談体制の充実と社会的、職業的な自立を目指すきめ細かな進路指導・支援

・スクールカウンセラー、スクールメンター等の活用

・居場所カフェの導入

・ハローワーク、地域若者サポートステーション等外部機関との連携

3 アドミッション・ポリシー(入学者の受入れに関する方針)

★他者との対話を大切にしながら自らを向上させ、目標を達成しようという意欲のある生徒

★これまでの学びを振り返りながらじっくり学習し、自分の能力を高めようという意欲のある生徒

★仕事や夢の実現に向けた活動などで昼間の時間を活用しつつ、高校の学びに取り組みたい生徒

★中学校における学習を基盤として、探究活動に積極的に取り組む生徒

 

※ アドミッション・ポリシーについては令和5年度入学者選抜からの運用となります。