武山養護学校 > 学校概要 > 校章の由来・校歌

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

校章の由来・校歌

校章の由来

校章は、三浦半島地区にある特別支援学校ということから、この地方にゆかりのある三浦一族の興隆の歴史に由来しています。この地に多くみられる板東武者の史跡にちなみ、子供たちが強くたくましく成長してくれることを願って、県の花である「やまゆり」を剣の形に具象化したものです。

 校章

校歌

一番
みどりの山につつまれて
希望のいずみわくところ
みんなで大きく輪をつくり
明日に向かってはばたこう
ああ武山 ぼくらの学校
 
二番
相模の海のひろびろと
明るい光さすところ
元気な声もたからかに
明日に向かってはばたこう
ああ武山 ぼくらの学校
 
三番
れいほう富士を遠く見て
歴史の残るこの土地に
すなおに明るくたくましく
明日に向かってはばたこう
ああ武山 ぼくらの学校