津久井養護学校 > 学校概要 > 学校長挨拶

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

学校長挨拶

koutyou

 晴れて空が青い日は、澄み渡った空気の中で様々な鳥たちの高らかなさえずりが聞こえ、雨の日は、山々が白く霞んで水墨画のような風景の中にある、そんな自然に恵まれた津久井養護学校に、第九代校長として着任しました片平弘美です。校章の由来「湖の波、そして湖畔に立つ学校。のびゆく児童・生徒と「つくい」の文字、地域とともに歩んでいく」を感じることができる環境を大変ありがたく思っています。

 本校は開校から19年目の、地域に根ざした小規模校であることを活かして、学部を超えた授業や地域の方々のご協力を得て多くの体験を実現している学校です。

 これまでの歩みを大切にし、保護者の皆様や地域の皆様のご理解とご協力をいただきながら、かながわ教育ビジョンの教育目標「思いやる力」「たくましく生きる力」「社会とかかわる力」を育てていく学校となるよう、精一杯努力していきたいと思います。