更新日:2023年1月15日

ここから本文です。

かながわティーチャーズカレッジの概要

トピック(令和4年度からの主な変更点)

★令和4年度より、チャレンジコースに新しく「中学校国語又は高等学校国語」が開講されます!!

★令和4年度チャレンジコースの修了者は、次年度実施の神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験の第1次試験が免除されます!!(ただし、第1次試験日に実施する論文試験は受験していただきます)

くわしくは募集要項を御覧ください!

PR動画・説明動画

【PR動画】【説明動画】

   動画視聴はこちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

 ※パスワードには「R04@college」と入力してください。

募集コース・募集人員

★令和4年度よりチャレンジコースの教科が増えました!!★

【オープンコース】

  • 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教諭又は養護教諭を志望する方 130名程度

【チャレンジコース】

  • 小学校の教諭を志望する方 130名程度
  • 特別支援学校の教諭を志望する方 20名程度
  • 中学校英語又は高等学校英語の教諭を志望する方 20名程度
  • 中学校国語又は高等学校国語の教諭を志望する方 20名程度 NEW

応募資格

【オープンコース】

  • 小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教諭又は養護教諭を志望する方

【チャレンジコース】

  • 令和5年度に神奈川県が実施する「公立学校教員採用候補者選考試験(小学校・特別支援学校・中学校英語又は高等学校英語・中学校国語又は高等学校国語)」を受験予定の方

くわしくは募集要項を御覧ください!

 

講座等の紹介

かながわ教育学講座

神奈川県の教育の特色を知り、教員の仕事についての理解を深める講座です。多彩な講師を迎えて、講義やグループ協議、実践報告、シンポジウムなどを行います。「特別講座」(チャレンジコース対象)では、希望する校種や教科について、より専門的な内容を学びます。

【期間】

  • 8月から翌年2月 日曜日開講(全13回)

【時間】

  • 教育学講座は13時00分から16時00分または9時30分から16時30分(講座によって異なります)
  • 特別講座は9時30分(または9時20分)から12時00分

実践力向上講座

市町村立小学校・中学校(横浜市、川崎市、相模原市を除く)、県立高等学校、県立中等教育学校、県立特別支援学校等において、先生の仕事を見学したり、授業に参加して子どもへのサポートを行ったり、学校行事の運営の手伝いをしたりと、実際の学校現場を体験します。

【期間】

  • 9月から翌年2月

【時間・場所】

  • 取組校等により異なる

※詳細は実践力向上講座の詳細のページを御覧ください。

スクールライフサポーター【チャレンジコース対象】

スクールライフサポーターとして、受講を希望する校種の学校に派遣され、同じ学校で継続して活動し、教育活動を支援します。

【期間】

  • 9月から翌年2月 12日以上(派遣先の学校と調整の上、平日に実施)

【派遣先】

  • 市町村立小学校・中学校(横浜市、川崎市、相模原市を除く)、県立高等学校、県立中等教育学校(後期課程)、県立特別支援学校

 

ほっと・コンサルタント

受講に係る様々な相談、採用試験制度に関する質問、講義内容に関する質問等について、相談できます。

【開催日時】

  • かながわ教育学講座の講座終了後(開催しない日もあります)

令和4年度の活動の様子(カレッジNEWS)

令和3年度の活動の様子(カレッジNEWS)

令和2年度の活動の様子(カレッジNEWS)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。