湘南養護学校 > 在校生・保護者の方へ > 大規模地震発生時の児童生徒の安全確保について

更新日:2019年7月9日

ここから本文です。

大規模地震発生時の児童生徒の安全確保について

1. 登校前に、大規模地震発生の場合

原則として休校になります

午前6時以降、保護者に担任から連絡をします。同時にメール配信します。

学校から連絡がない場合も、自宅待機してください。

2. 登校後に、大規模地震発生の場合

学校にお迎えをお願いします

  (可能であれば、「お迎えに向かう」と学校に連絡してください。)

授業等を打ち切り、避難します。メール配信とともに、学校より保護者へ状況を直接連絡をいたします。電話がつながりにくい状況の時には、災害用伝言ダイヤルに連絡内容を録音しますので、171にかけてください。

 3. 登校・下校中に、大規模地震発生の場合

(1)スクールバス乗車の児童・生徒

避難している場所に、お迎えをお願いすることになります

優先的に運行されますが、路上で停車、近くの避難所に誘導される可能性もあります。

学校に連絡が入りますので、学校より保護者に連絡をとり、その後について打ち合わせます。

職員は、状況に合わせ、保護に向かいます。

(2)自力通学の生徒

避難している場所に、お迎えをお願いすることになります

電車や路線バスは、最寄り駅や路上で停車。近くの避難所に誘導される可能性もあります。職員は、状況に合わせ、駅や避難所に保護に向かいます。

 学校に情報が入り次第、各家庭に連絡します。

4. 大津波警報発令の場合

校内にいる場合、直ちに2階に避難します

校外にいる場合(登下校中、スクールバス乗車中、近隣校外学習中)、揺れがおさまった後に、直ちに近くの高台あるいは鉄筋コンクリートの建物のできるだけ安全な階に避難します

自力通学の生徒はいざという時に行動できるよう学校・家庭で話し合っておきましょう。

 学校再開については、学校からの連絡をお待ちください