湘南養護学校 > 在校生・保護者の方へ > 気象災害が予想される時の臨時休校の措置について

更新日:2019年5月9日

ここから本文です。

気象災害が予想される時の臨時休校の措置について

気象災害が予想される場合の措置について

登校前に天候が悪化し、登校が困難な状況の場合

午前5時45分までに、神奈川県「全域」「東部」「湘南」地区に、「大雨洪水」「暴風(雨)」「大雪」の警報が発令され、安全が確保できないと判断した場合は、「臨時休校」とし、午前6時以降、担任から連絡をします。

同様の内容をメール配信でもお知らせします。

 登校後に天候が悪化又は天候の悪化が予測される状況になった場合

授業等を打ち切り、下校時刻を、繰り上げることや安全確保のため学校で待機することがあります。

 学校より保護者に連絡をいたします。

 同様の内容をメール配信でもお知らせします。

災害用伝言ダイヤル「171」について

 震度6弱の地震が発生した場合、その被災地(市外局番単位)に災害用伝言ダイヤルが設定され  ます。このダイヤルは、被災地内で自分の安否情報を録音したものを、被災地内外から自分以外の家族などがその情報を聞くことができるというものです。学校ではこれを利用して、災害時の通信手段として連絡内容を録音したり、保護者からの連絡を受けたりする予定です。

録音方法…「171」をダイヤル→(ガイダンスが流れる)→録音の場合「1」をダイヤル→(ガイダンスが流れる)→被災地(学校・自宅等)の電話番号(市外局番から)をダイヤル→録音

再生の場合…「171」をダイヤル→(ガイダンスが流れる)→再生の場合「2」をダイヤル→(ガイダンスが流れる)→被災地(学校・自宅等)の電話番号(市外局番から)をダイヤル→再生

 本校の電話回線で災害時優先番号は0463-34-7244です。