更新日:2023年1月4日

ここから本文です。

研究紹介

学校を支援する調査・研究の実施

神奈川県立総合教育センターでは、今日的な教育課題について、現場で生きる実践的な調査・研究を実施し、神奈川の教育におけるシンクタンクとしての役割を発揮しています。これらの研究成果は、研究成果物としてウェブサイトで公開する他、研修内で紹介・活用し、普及を図っています。

また県内の小・中・高等・特別支援学校から先生方を長期研究員として迎え、1年間現場に即した研究を行っています。研究報告はウェブサイトに掲載しています。

 

神奈川県高等学校教育課程研究会における研究の実施及び『高等学校教育課程研究会 研究報告の作成』

<部門>

国語、地理歴史、公民、数学、理科、保健体育、音楽、美術・工芸、書道、外国語、家庭、情報、農業、工業、商業、水産、看護、福祉、総合的な探究の時間、特別活動、人権教育、道徳教育

詳しくはこちら

 

所内研究チーム等による調査研究の実施

<令和4年度 調査研究テーマ>

・既存の研修体系と学校支援体系を活用した教員のICT活用指導力向上に関する研究

・小学校における授業づくりに関する研究

・中学校における授業づくりに関する研究

・特別支援教育の専門性向上に関する研究

・インクルーシブ教育の実践推進に関する研究

・不登校の高校生の社会的自立を促す取組の研究~Kーroomの活動を通して~

・保健体育・健康教育に関する調査研究

・アクション・リサーチの手法による授業改善における他者とのインタラクションの果たす役割と効果ー英語教育中核教員育成研修の取組を通じてー

 

長期研修講座

令和4年度 長期研修講座研究発表会はこちらをご覧ください。

長期研究員研究報告はこちらをご覧ください。

 

研究成果物等刊行物

研究成果物等刊行物はこちらをご覧ください。

 

神奈川県教育史

神奈川県教育史はこちらをご覧ください。